Raspberry Piのファイルにブラウザからアクセス

 Raspberry Piのファイル、一々FTP(SFTP)ソフトでアクセスするのが面倒くさいときや、デモするときブラウザでアクセスできるようにするための設定です。

Webサーバインストール

 apache2を以下でインストール。

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install apache2

 インストールすると、自動でサーバが立ち上がるようになる。var/www/html 以下のファイルにブラウザからアクセスできるようになる。

 WebブラウザからRaspberry PiのIPアドレスをうってアクセステストしてみる。例えば192.168.0.10なら192.168.0.10 Macならホスト名でアクセス可能。raspberryなら raspberry.localでアクセス可能(Windowsの場合はiTunesとかインストールしたらOK)

 以下の画面が表示されたらOK
apache2

公開したいディレクトリにシンボリックリンクを貼る

 例えば /home/pi/photoにある写真を公開したい場合は、以下のようにシンボリックリンクを貼る

$ sudo ln -sf /home/pi/photo /var/www/html/photo

 そしたら、192.168.0.10/photoとかraspberry.local/photo`でアクセスできる。以下のように表示されたらOK。

photolist

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告